CATEGORY

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎に関する記事一覧です。

  • 2019年6月25日
  • 2020年2月16日

アトピーが改善しやすくなる整体の効果とは?

アトピーが改善しやすくなる整体の効果について説明しています。アトピーが改善しやすい体とは、歪みが少なく、体液の循環がスムーズにできる状態です。体の歪みがあると体液の循環が悪くなり、皮膚もむくみやすくなります。 むくみはアトピーを悪化させ治りづらくしてしまうので、減らさなければいけません。

  • 2019年5月24日
  • 2020年2月3日

アトピー性皮膚炎でお悩みの方へ

当院は豊富な臨床経験と実績でアトピー性皮膚炎を計画的に改善できます。施術はカイロプラクティック、オステオパシー、頭蓋仙骨療法の手技で頭蓋骨、内臓、骨盤、体の歪みを矯正します。このページはアトピー治療の流れ、施術の効果や目的について紹介しています。

  • 2019年5月21日
  • 2020年2月15日

脱ステと脱保湿、どっちが先?

ステロイドと保湿、どちらを先にやめるべきか?脱ステと脱保湿、リバウンドが強いのはどちらか?保湿でリバウンドが悪化する理由、リバウンドを軽減させるポイントについて説明しています。

  • 2019年4月24日
  • 2020年1月27日

減ステを失敗してしまう人の特徴

減ステを失敗してしまう人は2つの誤解をしています。アトピーは炎症を抑え続ければ治る。ステロイドはダメで、保湿剤はイイ。減ステの正しい目的について解説します。

  • 2019年4月18日
  • 2019年6月13日

保湿依存のアトピーを改善するための脱保湿の方法とは?

薬や保湿を塗っているのに痒みが強くなっている。無添加で肌にやさしい保湿剤を使っているのに肌に合わない。これらの悩みがある方はすでに保湿依存かもしれません。保湿しても肌が悪化してしまう人は脱保湿をしなければいけません。保湿を続けてきた肌がどのような状態になっているのか?その肌が回復するためには何が求められるのか?これらを自分自身が理解して脱保湿に取り組む必要があります。このページでは保湿依存のアトピーを改善するために必要な脱保湿について詳しく説明していきます。

  • 2018年5月21日
  • 2020年1月14日

あなたのアトピーは悪化?改善?

アトピーが改善するためのプロセスを悪化と判断してしまい、その過程を邪魔していては改善するものも一向に改善しません。また、その誤った判断により感じなくていいストレスを感じ続けるのは体にとっても負担です。あなたが冷静な判断ができるようアトピーの3つの状態について解説していきます。

  • 2018年3月24日
  • 2020年2月21日

糖化・酸化・炎症を防いでアトピー改善

このページは糖化と酸化から起こるアトピーの炎症について説明しています。ここで説明していることをしっかり理解して実行していただければ、アトピーで悩まれているあなたも改善に向かいます。なぜなら、臨床的に糖化と酸化をコントロールする事により、痒みや炎症が軽減する人が多いからです。

>自己紹介

自己紹介

はじめまして、初田と申します。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 私は地元の小豆島高校を卒業後、上京し整体、鍼灸の専門学校を卒業し、鍼灸の国家資格を取得しました。 その後、都内の鍼灸整骨院に勤務しながら、7年ほどオステオパシー、カイロプラクティックのセミナーを受け、臨床の経験を積んできました。 現在はカイロプラクティック、オステオパシー、エネルギーヒーリングの手技を中心に組織のリズムを整える「触れるだけ」の施術をしています。 整体が初めてで不安な方にも抵抗無く受けていただけます。

CTR IMG