アトピーが良くも悪くもならない理由。みんながハマってしまう小康状態とは?

みんながハマってしまう小康状態とは?
  • くすみが取れない
  • 同じ赤みがずっと続いている
  • ゴワゴワがなくならない
  • 皮がボロボロ落ちる

こんな状態が続いて、

自分は一生このままの肌なの?

と不安に思ったことはないですか?

実はこの状態に陥る人って、結構いるんですよ。
というか、ほぼ全員にあてはまるかもしれませんね。

この良くも悪くもならない状態のことを小康状態といいます。
(私が勝手にそうよんでいるだけですが。。。)

この小康状態にいると、今と同じ生活やスキンケアを続けている限り、良くなることはありません。

むしろ悪くなる可能性が高いので、はやく小康状態から抜け出す対策をした方がいいです。

ここでは、

どうして小康状態になってしまうのか?

についてお話していきます。

肌が良くならないと悩んでいる人はぜひ読んでください。

アトピーが小康状態になる理由

アトピーが小康状態になる理由は

肌に刺激を入れていない

からです。

例えば、

  • 肌をなるべくさわらないようにしている
  • 入浴のときはシャワーでさっと流すだけ
  • 洗うときも石鹸の泡で優しく洗う
  • 石鹸を使わない
  • 湯船に浸からない
  • 痛いからなるべく動かさないようにしている
  • 運動をしない

というようなことですね。

みなさんも1つくらいは心当たりないですか?

何年も炎症を繰り返してきた肌は、くすんで硬くなり、血行も悪くなっています。

血行が悪い肌はターンオーバーがすすまないため、小康状態から抜け出すことができません。

肌が良くも悪くもならない人は、みんなこの状態に留まっています。

みんなが肌に刺激を入れない理由

小康状態の人は肌に刺激を入れないようにしています。

その理由を本人に聞いてみました。

  • 肌はやさしく手洗いで
  • 石鹸は使わないように
  • あまりさわらないように

と聞いたから。

洗った後、かゆいという経験から、

もう洗いたくない!

という気持ちがある。

過去の経験は、今の判断に影響を与えてしまうので、仕方ないですね。

しかし理由はなんであれ、2週間以上変化していないような肌は今と同じ事をしていてもずっと変わりません。

そのとき、

なぜ?

と、ロジカルに考えて行動することが必要です。

それと同時に今までの常識も疑わないといけません。

今、肌に起きていることが、今までケアしてきた結果です。
その肌が治ってないなら、治る答えを探しに行きましょう。

肌が求める刺激は毎日変わる

では、なんでも刺激をいれれば肌はよくなるのか?

そんなことはありません。

肌が求める刺激は肌の状態によって異なります。

極論、入浴や運動の仕方も昨日と今日で変える必要があります。

それを適切に判断するには、今の自分の肌の状態を知る必要があります。
個人差やいろんなケースがあるので、今自分の肌の状態がわからない人はご相談ください。

ブログでも、みなさんが肌に対する正しい知識が得られるように、引き続き紹介していきます。

今、アトピーが悪化して
不安な方へ
  • 脱ステ・脱保湿を始めたけど不安
  • リバウンドが辛い
  • 相談できる人が周りに居ない
  • どんどん悪化して手に負えない
  • 死ぬほど辛い
  • 誰も私を助けられない

今、アトピーで悩んでいる人のために無料相談のLINEアカウントをご用意しています。 詳細は下記のリンクからご覧ください。

みんながハマってしまう小康状態とは?
アトピーと臨床の最新情報はこちら
>自己紹介

自己紹介

はじめまして、初田と申します。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 私は地元の小豆島高校を卒業後、上京し整体、鍼灸の専門学校を卒業し、鍼灸の国家資格を取得しました。 その後、都内の鍼灸整骨院に勤務しながら、7年ほどオステオパシー、カイロプラクティックのセミナーを受け、臨床の経験を積んできました。 現在はカイロプラクティック、オステオパシー、エネルギーヒーリングの手技を中心に組織のリズムを整える「触れるだけ」の施術をしています。 整体が初めてで不安な方にも抵抗無く受けていただけます。

CTR IMG