アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎
目次

アトピー性皮膚炎について

アトピー性皮膚炎の原因

アトピーの原因は主に皮膚バリア機能の乱れ、アレルギー、遺伝と言われていますが、その本来の原因は未だ不明とされています。

病院での治療方法

病院での治療法は主に免疫抑制剤(ステロイド、プロトピック)などで炎症を抑え、保湿剤で皮膚表面を整えることが標準治療として行われています。

標準治療は原因不明のアトピーに対する対症療法なので、目標は完治ではなく、QOLの上昇、いい状態の肌をキープすることになります。よって標準治療はよくなったら終わりではなく、継続することが前提になります。

アトピー性皮膚炎の治療の現状

標準治療を継続することでアトピーに悩まされない生活を送る方もいらっしゃいますが、それを継続した結果、逆にアトピーが悪化し、難治性になってしまう方もいます。

標準治療で悪化してしまった場合、最終手段として、脱ステ、脱保湿を行う方が多いです。(薬を塗ると悪化するので当然の話しなんですが)
だだ医療の現場では、この脱ステ、脱保湿を否定的に捉える医師が多いので、標準治療から外れたお客様たちの受け皿が整っていないのが現状です。

アトピー性皮膚炎に対する当院の考え方

一般的に言われているアトピーの原因は炎症の現象を説明しているだけに過ぎません。例えば、〇〇に対するアレルギー反応、〇〇因子が関係している。これらは、なぜそうなったのか?という本当の原因を説明できていません。

本当の原因は、検査や数字で表せられるものではありません。なぜなら、内臓、筋膜の癒着、メンタル、精神、生活環境、食生活、スキンケア、入浴、運動量が関わってくるからです。
なので、一方的な施術や生活指導だけではアトピーの改善は難しいです。

当院では、トライ&エラーでお客様の背景にある本当の原因を一緒に探していくことが、アトピー改善への近道だと考えています。

一緒にアトピー性皮膚炎のない人生を取り戻しませんか?

やっとキレイになってきたのに、また悪化。。。

この現実に何度も打ちのめされてきませんでしたか?

アトピーは短期間でよくなるようなものではありません。なぜなら、長期間の炎症により、肌の回復する力適応力が失われているからです。

当院は10年間アトピーのお客様と関わってきた中で、次のような事例がたくさんありました。短期間できれいになったとしても、間違ったスキンケア、季節の変わり目、疲労などによって、悪化してしまう。つまり、短期間できれいになっても、肌本来の適応力が戻っていないため、再発してしまうということです。そして臨床上、再発しない肌にするまで最低2年必要であるということ。一生、肌のことを気にしながら生きていくというのは、当院の目指すところではありません。

おそらく、それはお客様も同じではないでしょうか?

健康な肌とは、季節の変化やストレスに耐えられる肌です。その健康な肌を作るため、当院のアトピーコースは2年間で段階的に肌へ刺激を加え、健康な肌を作っていきます。

1年目(施術ペース 4〜6回/月)
  • 脱ステ・脱保湿で停滞した肌を変化させる
  • 最小限のリバウンドに収める
  • ゴワゴワな肌を改善させる
  • アレルギー的な反応を解除していく
  • ストレスで悪化しない体を作る
  • ストレスの緩和
  • 体と肌の代謝促進
2年目(施術ペース 2〜4回/月)
  • 季節の変化に対応できる肌を作る
  • 関節のゴアゴアな肌を改善させる
  • 肌質を健康な状態に近づける

付け焼き刃的な対処法で一喜一憂するのはもうやめて、自分のために時間をかけて改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。当院にはそのお手伝いができる知識と技術がありますので、ぜひご相談ください。

アトピー性皮膚炎への整体について

みなさんも経験あると思いますが、お腹が痛い時、背中を丸めて休みますよね。これは補正という体に備わるシステムで「歪み」ともいいます。日常生活では疲れや精神的ストレスでもこの補正が働きます。そして、この補正がずっと続いてしまうと体の筋膜は硬くなり、次のような問題が起きます。

・痒みに対して敏感になる
・皮膚の体液循環が悪くなる
・免疫反応(炎症)が過敏になる
・炎症が引きづらくなる
・皮膚の回復が遅くなる
・皮膚の変化が起こりづらくなる
・自律神経の不調が現れる
・体がリラックスできない

このような問題が痒みを引き起こし、さらにその痒みストレスが筋・筋膜を硬くして悪循環に陥ります。こうなってくると休息しても回復できない体になっているので、自力で抜け出すのはかなりしんどいです。

当院で行うアトピー性皮膚炎に対する施術は、このような悪循環に陥った状態から回復させ、肌が回復しやすい状態にすることが目的です。
施術は触れる程度の力で筋膜をゆるめ、体の歪みをリセットしていきます。そして、痒みや炎症でこわばった関節の筋膜を個別にゆるめ、皮膚の血液循環を回復させます。

整体の適応症状

・脱ステ・脱保湿後に改善しない
・関節の可動制・動作痛(皮膚の痛み)
・むくみ 筋膜の癒着 こり 皮膚の硬さ
・アトピーによる不眠
・痒みによる過緊張

整体の効果

・脱ステ・脱保湿後のリバウンドによる炎症の鎮静化
・筋膜の癒着による痒みの軽減
・炎症後の関節の可動制限の改善
・全身の筋膜調整によるリラックス効果
・ターンオーバー・痂皮形成の促進
・皮膚の体液循環の正常化
・休息しやすい体の状態を作り、体力を回復

整体の適応外症状

・過剰な保湿剤塗布により悪化した炎症
・菌・ウイルスにより感染症を併発した状態(発熱、腫れによる痛み、浸出液の増加、倦怠感)→至急、病院を受診してください。

アトピー性皮膚炎の改善例│ビフォーアフター写真

保湿・ステロイド依存による顔のアトピー

保湿依存で浸出液・寒気を伴うアトピー

脱ステ・脱保湿後に再発したアトピー

脱ステ・脱保湿後、改善しなくなったアトピー

関連記事

アトピー性皮膚炎のビフォーアフター 赤ちゃん、子供、大人のアトピーが整体とホームケアで変化していく過程を写真で多数紹介しています。難治性アトピー・脱ステ・脱保湿・リバウンド・炎症・痂皮(かひ)・かさぶた・アミロイド苔癬の変化がみれ[…]

アトピー性皮膚炎のビフォー・アフター

このようなご相談を頂きます

  • 標準治療を続けているが悪化している
  • 皮膚科に行くと怒られるので行きたくない
  • 今の状況を理解し相談に乗ってくれる人がいない
  • 脱ステ・脱保湿したいけど、リバウンドが怖い
  • 仕事に影響がでないようリバウンドを最小限にしたい
  • 脱保湿後、2ヶ月経ってもよくならない
  • 脱保湿の方法が正しいのかわからない

よくあるご質問

アトピー整体を受けた後は特別な注意事項はありますか?

体調によって、飲酒、激しい運動は控えたほうがいいです。

アトピー整体は他の症状にも効果ありますか?

全身の緊張をゆるめ、リラックスさせるので他の症状にも効果があります。

アトピー整体は副作用はありますか?

体のバランスが変わることで、痛みを感じなかった場所に痛みが現れたり、だるさ、眠気、お腹がすくなどの反応が出ることがあります。これらの反応は普段からあるものの、緊張にかき消され感じられていなかった症状といえます。これらは休息とともに消えますのでご安心ください。

アトピー整体と他の治療法の併用は可能ですか?

はい、大丈夫です。

アトピー整体の施術時間はどのくらいですか?

20~30分です。遠方で通院しづらい方は50分コース(9000円)にすることも可能です。

アトピー整体は痛いですか?

基本的に触れている程度の力なので痛くありませんが、トリガーポイントを施術する場合は、響くような鈍痛を感じることがあります。

飲酒は控えたほうがいいですか?

飲んで痒みが強くなり、肌のダメージが増えるなら控えたほうがいいです。多量の飲酒はむくみを引き起こし、アトピーを悪化させてしまいます。肌を悪化させないなら、飲んでも大丈夫です。

タバコはやめたほうがいいですか?

はい、皮膚の血流が悪くなるのでやめたほうがいいです。

今薬で抑えているのですが、悪化させないで改善することはできますか?

リバウンドなしで改善は難しいです。薬で症状を抑えている状態は、皮膚の機能をわざと落としているので、よくなろうとするの変化も起きません。

何か持参したほうがいいものはありますか?

今までの経過が分かる写真があると参考になりますので、もしあればお持ちください。スマホ内の写真データで大丈夫です。

すぐにステロイドや保湿をやめなければいけないの?

まず今現状の不安や心配なことをお聞かせください。肌の状態や生活習慣を総合して、塗り続けたときのリスク、やめたときの反応を説明させていただきます。それを含めて、塗り続けるか、止めるかをご判断いただくのがベストです。私からやめるのを強要することはございませんので、ご安心ください。ただ炎症、皮膚のむくみ、浸出液の症状が強い場合は、保湿剤はやめざるを得なくなることが多いです。

施術の流れ

  • STEP.01ご来院前・予約
    LINE・お電話にて予約ください。またご来院日までにわからないことがあれば、お気軽にご連絡ください。
  • STEP.02ご来院・受付
    受付票のご記入がございますので、10分程前にいらしてください。
  • STEP.03ヒアリング
    お悩みについて詳しくお聞かせください。疑問や質問したいことが複数ある場合は、事前にまとめておくことをおすすめします。
  • STEP.04カウンセリング
    保湿、入浴方法、水分摂取、食事、運動の現状についてヒアリングし、改善点を具体的にご提案します。
  • STEP.05写真撮影
    経過を把握するため、写真撮影を行います。〈許可無く使用することはありませんので、ご安心ください〉
  • STEP.06体をチェック
    体の力が抜けていないところをチェックしていきます。力が抜けていないのが普通になっていると、自分では気づきにくいものです。
  • STEP.07施術
    施術は触れる程度の力で行い、膜の緊張を解放していきます。それにより余計な力が抜けリラックスします。
  • STEP.08施術後の説明
    今回の施術内容、今後の施術プラン、生活で気をつけたほうがいいことを説明します。

アトピーコースの料金

アトピー・湿疹・乾癬などの皮膚症状
初めての方
〈カウンセリング・写真撮影・施術〉
一般 ¥22,000- 約110分
中学生以下 ¥21,000-
2回目以降の方
〈施術〉
一般ロング ¥9,000- 50分
一般 ¥5,500- 20~30分
中学生以下 ¥4,500-

一般ロングは遠方の方、通院しづらい方におすすめです。また、癒着箇所が多い場合、こちらからおすすめする場合がございます。

再度、ヒアリングが必要な方
〈ヒアリング・施術〉
+¥3,500- 約50分

お支払い方法:現金のみ

カウンセリングでは、ステロイド、薬、脱保湿、水分制限、入浴方法、食事、運動について詳しくお話しします。今までの生活の中からよくならない原因を見つけ出さないといけないので、カウンセリングはとても大切です。
ふだんの疑問や悩み、「なるべく悪化させないでよくしたい!」などのご要望もこのときにお聞かせください。

LINE予約

いつもお使いのLINEから予約が可能です。

下記のボタンから「友だちの追加」後、氏名、電話番号、症状、ご希望の日時をメッセージに添えてお送りください。

2回目以降はご希望の日時のみお送りください。

電話予約

090-8280-4796までお電話いただき、「初めてで、予約を取りたい」とおっしゃって下さい。

続いて、お名前、ご希望の日時、お悩みの症状《簡単で結構です》をお申し付けください。

電話に出れない場合は、こちらからコールバックいたします。

+メッセージ、Googleメッセージ対応
月~金 12:00~20:00 土日祝 12:00~18:00

アトピー性皮膚炎
アトピーと臨床の最新情報はこちら