アトピーで石鹸と綿タオルを使うメリット

アトピーで石鹸と綿タオルを使うメリット

あなたは入浴時、体をどうやって洗ってますか?

  • シャワーで流すだけ
  • 湯船に浸かるだけ
  • 石鹸を泡立てて手のひらで優しく洗う

もしこれらの洗い方で肌が良くなっていないなら、方法を変えたほうがいいかもしれません。

私はアトピーの患者さんに、固形石鹸綿のタオルで洗うことを勧めています。

えっ!そんな風に洗っていいの?
今までとは真逆!

っと、よく驚かれますw

ただし、この洗い方は毎日ではありません。

肌がその刺激を必要としているときに行います。

優しく洗うのが当たり前と思っていた肌にどうして刺激を入れていいのか?

それは優しく洗っていると肌が代謝しなくなってしまうから

炎症を繰り返している肌は、簡単に言うとコゲて硬くなっている状態です。
それを優しく洗っていると、肌が代謝しなくなり、いい方向に変化しなくなります。

肌がゴワゴワになり一向に良くならなくなっている人は、まさにこの状態に陥っています。

急性の炎症が落ち着いてきて、小康状態が続くのなら、入浴時に刺激を入れて肌の代謝を上げることが必要です。

ただし、そのタイミングは肌を見て決める必要があります。

当院へ通院する患者さんはLINEでそのタイミングをアドバイスしています。

もし、遠方の方で入浴の仕方がわからないときはLINEでご相談ください。

アトピーで石鹸と綿タオルを使うメリット
アトピーと臨床の最新情報はこちら