アトピーが改善しやすくなる整体の効果とは?

アトピーが改善しやすくなる整体の効果とは?
  • どうして整体でアトピーが改善するの?
  • 整体とアトピー、何の関係があるの?
  • 整体をすると、どんな効果があるの?
  • 私のかゆみも整体は効く?

アトピーに関するお問い合わせと同時に、このような質問のよくいただきますので、このページではアトピー整体の目的と効果についてお話ししていこうと思います。

整体の目的

整体の目的は、体の歪みを改善し、むくみを解消することです。

アトピーが繰り返し現れるところは、体の歪みにより、むくみが抜けづらくなっています。
体の歪みの原因である疲れを解消するこで、むくみが減り、アトピーが改善しやすい環境をつくることができます。

そのために次のポイントをおさえて施術を行っています。

体を柔らかくし血液の流れを
スムーズにします

一日中、痒みや痛みにさらされると、体はそのストレスで硬くなり、血液の流れが悪くなってしまいます。
その状態では皮膚に充分な血液を送ることができず、スムーズにアトピーを改善できません。
整体を行うことで体を柔らかくし、弱った皮膚へ血液を巡りやすくします。

頭蓋骨の縫合を柔らかくして
体をリラックスさせます

頭蓋骨は目に見えない振幅で動いています。
それには頭蓋骨同士の関節である縫合に遊びが必要です。

アトピーの辛い症状が長い間続くと首や顔の筋肉に力が入り、頭蓋骨を締め付けてしまいます。
すると縫合に遊びが無くなり、頭蓋骨の動きが制限されてしまいます。
この状態では頭蓋骨の中の圧力(脳圧)が上がり、体がリラックスできなくなります。
よく言われる自律神経系の問題もここからスタートします。

自律神経とは興奮<交感神経>とリラックス<副交感神経>の2つの作用があり、その中枢は脳の中にあります。
体に不調が現れるときは、すでに脳圧(頭の中がパンパン)が上がり、自律神経が過剰に反応してしまうことがあります。

施術で頭蓋骨の縫合を緩め、体をリラックスした状態を作ります。

過敏になった皮膚を
正常に戻す

長い間、痛みや痒みにさらされた皮膚は過敏になり、ちょっとした刺激でさえ痛みや痒みに変換されてしまいます。
またそれが原因で関節ではスムーズに曲げ伸ばしができないことも起こります。
その場合、患部を直接施術し皮膚や筋肉を緩める必要があります。

骨格の歪みを治して
むくみを減らす

体は疲れても活動できるように骨格を歪ませてバランスをとります。
この骨格の歪みが強くなると筋肉の動きが少なくなり、体から水分が抜けづらくなります。
その水分はむくみとなり、湿疹の原因になります。

アトピーを改善するためには、骨格の歪みを治し、むくみづらい体にしないといけません。

整体の効果

難治性アトピーから
抜け出すことができます

過剰な保湿は保湿依存を引き起こし、難治性アトピーに移行します。
難治性アトピーは強いリバウンドを伴うことがありますが、施術で体のむくみを減らすことでリバウンドを最小限に抑えることができます。

皮下に蓄積した老廃物を
処理する能力が戻ります

長期化したアトピーは肌の機能が低下しているので、汗腺、皮脂腺、ターンオーバーが働きづらくなっています。
肌の機能を上げるには身体を柔らかくし皮膚の血流を良くする必要があります。

皮膚の血流が改善します

治りづらくなったアトピーの人の肌は血行が悪いせいで黄色く見えます。
これは逆にいうと血行を悪くしてアトピー症状を軽くしているとも言えます。
痒みが強いと生活の質が落ちてしまうため、血行を悪くした方が生活しやすくなるのです。

一方的に血流を上げても、皮膚の血行が悪いため痒みが強くなってしまいます。
まずは体を柔らかくして全身の血行を良くする必要があります。

ターンオーバーが
正常に働きだします

皮膚に炎症があると皮下組織は硬くなり、ターンオーバーが正常に働かなくなります。
その肌はゴワゴワ、ガザガザな状態を繰り返すので、なかなか改善しません。

この場合、体の歪みを改善し患部の血流を改善します。 また入浴なので熱刺激を与えターンオーバーを促します。

脱ステ時の炎症も
沈静化しやすくなります

脱ステのリバウンドというのは、抑えていた炎症反応が再燃することです。
これを早く沈静化するには体の歪みをとり、体液循環を良くすることです。
体が歪んで硬いままだとリバウンドも長期化し炎症が渋ることが多いです。

原因不明のアレルギー性湿疹が
改善しやすくなります

アレルギー性湿疹は子供に多いですが、体や頭を柔らかくすることで出づらくなります。

乳児湿疹も改善します

赤ちゃんに出やすい乳児湿疹の原因は、体の歪み→側頭骨→噛みしめによるものです。

消えなかった色素沈着やシミが
消えます

色素沈着やシミが消えないと不安になる方が多いですが、皮膚の血流を良くしてターンオーバーを促せば、それらは消えます。
一般的にアトピー治療は皮膚の血流を抑えようとするので、その方法では色素沈着やシミは消えません。

皮膚が正常な治癒のサイクルを
取り戻します

炎症→破壊→再生というのが正常な治癒パターンですが、慢性化したアトピーはこのサイクルを乱してしまいます。
施術、運動、入浴などを交えて正常な治癒サイクルに戻さなければいけません。

脱ステ・脱保湿後、
治らなかった肌が治ります

脱保湿・脱ステしても治らない人がいます。
痒みや痛みのストレスで体が硬くなっていることや運動不足などの原因が考えられます。
硬くなった体を柔らかくし、皮膚に血流を送れば、必ず次のステップに進みます。

皮脂腺が整います

皮脂腺が働かないとアトピーは治ったと言いません。
皮脂腺が働く環境を作る必要があります。
そのためには脱ステ、脱保湿、運動が欠かせません。

脱保湿がスムーズに行きます

リバウンド症状はステロイドより保湿剤の影響の方が強いです。
脱保湿のリバウンドも体の歪み、筋肉のコリをとり、体液循環を良くすることで早く沈静化します。

主婦湿疹も改善します

主婦湿疹は体の歪みによる首肩への負担が原因です。
施術で体の歪みを治す必要があります。

>自己紹介

自己紹介

はじめまして、初田と申します。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 私は地元の小豆島高校を卒業後、上京し整体、鍼灸の専門学校を卒業し、鍼灸の国家資格を取得しました。 その後、都内の鍼灸整骨院に勤務しながら、7年ほどオステオパシー、カイロプラクティックのセミナーを受け、臨床の経験を積んできました。 現在はカイロプラクティック、オステオパシー、エネルギーヒーリングの手技を中心に組織のリズムを整える「触れるだけ」の施術をしています。 整体が初めてで不安な方にも抵抗無く受けていただけます。

CTR IMG