頻尿の原因と整体での解決方法

頻尿の原因と整体での解決方法

頻尿を整体で治す方法について説明しています。読者対象は頻尿で夜間トイレに何回も起きてしまい熟睡できないで悩んでいる人です。また病院に通って薬をもらっているが頻尿が改善しない人、別の治し方を探している人にも参考になります。その理由は頻尿・膀胱のトラブルの原因と治す方法を整体の臨床経験から説明しているからです。

頻尿で同じように悩まれていた方も改善しています

20代後半 女性 保育士仕事からの影響を受けやすい頻尿や膀胱炎も改善してきました

”続きを読む”

こちらの治療院には姉の知り合いの紹介で春から通わせて頂いています。 もともと、肩こり、腰痛持ちに加え、仕事がら、膀胱炎にもなりやすく頻尿気味でもありました。 また、20代半ば頃からひどい便秘、冷え性に悩まされていました。 便秘は週末に薬を飲んで出さないと中々出ず、10日ほどでない事もあります。 冷え性は真冬はしもやけになるくらい酷く、手や足の末端は常に冷たい状態でした。

治すために漢方治療をしていた時期もありましたが、少し改善されたものの漢方を飲まなくなると以前の状態に戻ってしまっていました。 また仕事を始めてから、ストレスと痩せたことが原因なのか生理が止まってしまい、ピルを飲んで生理をこさせている状態でした。 そんなたくさんの体の不調を抱えていることを知っている姉が、一度こちらの治療院を受診し、私に良いかもと勧めてくれました。

初めて整体を受けた時は治療法にまず驚きました。 ボキボキと体を動かすのかと思っていたら全くそれはなく、先生が少し体を触ったり、軽く動かすだけでしたし、治療を受けた後は自分でもわかるくらい体の歪みが治っていました。 病院ではそこの専門の部位の悪いところしかわかりませんし、治療をしてもらえませんが、こちらの治療院では体全体の悪いところに気付いてくださり、また何が原因で、全身に悪影響が出ているのかなど根本から治療をして下さるので、通ってみようと決めました。

こちらに通って約5ヶ月になりますが、まず以前より腰痛と肩こりがひどい、辛いと感じることが減りました。 体が重いと思うことも減り、体が軽くなりました。 また、生理に関しましては薬を飲まないと全く自力ではこなかったのですが、通ってから3ヶ月を過ぎた頃に自力で生理がきました。 産婦人科で診察してもらうと、数値が良くなっており、こちらに通うまでは自力で生理を起こすのはとても厳しい体の状態だったのが、今は後少しで自力で生理がくる状態になっておりました。 頻尿は今はほとんど気になることもなく、膀胱炎にも今のところなっておりません。冷え性に関しても以前は電車内やレストランなど夏の冷房もとても辛く常に羽織るものを持っていましたが、今年の夏はあまり寒さに悩まされなさった気がします。 今冬はしもやけなどの症状にも悩まされず過ごせればと思っています。 ただ便秘に関しましてはやはりまだ改善はなかなか見られず、一週間に一度薬で出す状態です。 便秘は通いながら改善していけばと思っています。 それ以外にもやはりまだ体の悪いところはたくさんあるので、今後も引き続き通わせて頂き体の状態を良くしていきたいたいと思っています。

頻尿は整体で改善できます

薬で治せない頻尿の本当の原因とは?

一般的な頻尿の原因はいくつかあります。しかし、共通して言える大きな原因は次のひとつです。

膀胱や周りの靭帯に遊びがなく、膀胱に負担が掛かっている

ほとんどの頻尿の人はこの原因を持っています。

骨盤や腰椎の動きが悪くなると骨盤内の臓器に負担をかけてしまいます。

色々調べたけど原因不明といわれたり、薬を飲んでも治らない方は整体で体を調整して、膀胱の負担を取り除くことが必要です。

実は、意外と頻尿の人って多いんです

頻尿のお悩みで病院へ通院され、お薬の処方を受けている方や、トイレが多いのが気になるけど、病院に行くほどでもないかな・・・という人は当院の患者様にもいます。

ほとんど患者様から「私、頻尿です」と教えてくれることはありません。

問診や施術時に気になって尋ねると「実はトイレが近い」という人が結構います。

「言われみるとそういえばトレイの回数多いかな?」

「気になるけど相談するほどじゃないかな」

という人でも、整体で膀胱の硬さを調整すると、

「あれから夜トイレに起きなくなった」など症状の改善が見られます。

かなりの率で頻尿の素因をお持ちの方はいます。

肩こりや腰痛などの症状のついでにご相談いただいても大丈夫なので、ぜひお気軽にご相談ください。

ひとりで悩みを抱えていませんか?

  • 前立腺肥大の薬を飲んでいるが頻尿が改善しない
  • いくつも病院にいったが原因不明と言われた
  • 夜間の頻尿がひどすぎて尿瓶を使っている
  • トイレが近くにないと不安になる
  • 寝ている時、3,4回トイレに起きてしまい不眠状態
  • 隣で寝ている家族を起こしてしまい迷惑をかけてしまう
  • トイレの悩みは恥ずかしくて周りの人に相談できない
  • 席をはずせない時、トイレに行きたくなるのが心配
  • 友達と遠くへ出かけるのが億劫になる
  • 色々治療や薬を試したが、もう効果がないのであきらめた
  • トイレの悩みで病院にいくのは抵抗がある
  • 頻尿になってからオムツが手放せない

次に当てはまる方はすぐご相談ください

  • 尿をしたくなると我慢できない
  • 細菌感染や炎症以外の原因では過活動膀胱という病気で膀胱の筋肉が勝手に縮んでしまう現象があります。
    「我慢できる時間が短い」、「すぐにしないと漏れそうになる」の症状です。

  • 高齢になってから寝ているときにトイレに起きてしまう
  • 高齢者の夜間頻尿の原因は3つあります。

    ①骨盤や腰の硬さ、下腹部を圧迫するような姿勢から膀胱の遊びを減らしてしまう
    ②年をとることによって内臓が老化し、日中に十分な尿を生産できず、夜間頻尿になってしまう
    ③高齢になると尿量を減らす抗利尿ホルモンが少なくなる

    膀胱への負担や内臓を元気にすることによって頻尿の症状を和らげることができます。

  • 昔より1回ででる尿の量が減った
  • 老化や膀胱への負担により膀胱の柔軟性が失われているのが原因です。

  • 最初は効いていた薬も今では効かなくなってきた
  • 薬の役目は膀胱の異常な収縮を抑えたり、膀胱の筋肉を緩めたりすこうかがあります。
    薬の範囲内で排尿を調整できているときは大丈夫ですが、それ以上の範囲になると薬で調整することが難しくなってきます。

  • 緊張するとトイレが頻繁に近くなる
  • 精神的なストレスや疲労が溜まると、自律神経のバランスも崩れ、頻尿の原因になります。

  • 股関節の動きが悪い動かすと痛みを感じる
  • 股関節の動きを制限している原因は骨盤や腰周りの筋肉が硬くなっているのが原因です。この状態は頻尿の原因になります。

当院に通院する7つのメリット

  • 整体で改善できることを実感し、安心します
  • 本当の原因が分かるので再発の心配がなくなります
  • 主訴としてでなくてもOK!腰痛のついでにご相談できます
  • 身体全体の柔軟性もでるので生活が快適になります
  • 整体の施術のみなので恥ずかしい思いはしません
  • 精神的ストレスによる自律神経の乱れも整います
  • 冷え性の改善にも繋がります

料金案内

初めての方

一般 ¥12,960- 約70分
14才まで ¥10,800- 約60分

初回は疑問、悩み、治療への不安を解消できるようカウンセリングの時間を頂いています。

2回目以降の方

一般 ¥5,400- 20~30分
14才まで ¥3,240- 15分以内

予約方法

お電話からの予約方法

まずは03-3567-5130までお電話を。

【診療時間 平日12時~21時 土曜日12時~18時】

担当者が電話に出ますので

「初めてで、予約を取りたい」とおっしゃって下さい。

  • お名前
  • ご希望の日時
  • 今、お悩みの症状《簡単で結構です》

をお申し付けください。

外出時、電話に出れない場合は必ずこちらからコールバックします。

インターネットからの予約方法

初めての方もインターネットから予約が簡単にできます。
登録は氏名、電話番号、生年月日、住所、症状、メールアドレスをご記入ください。
○の付いているお好きな時間をクリックするだけで、24時間いつでも予約できます。

インターネット予約はこちらから
少しでも不安や疑問がある方へ
お電話でその悩みがすぐ解消されます
平日12時~21時 / 土曜日12時~18時
03-3567-5130

最近の記事

PAGE TOP