整体で改善する不眠症の原因

整体で改善する不眠症の原因

整体で改善する不眠症の原因についてお話ししています。

次のようなお悩みの方へ
  • 病院に通院して、薬も飲んでいるけど改善されない
  • マッサージを受けると一時的に寝れるようになる

整体からみた不眠症の原因

不眠症の原因は、体と心(精神)の両方が関係します。

まず体の疲労が蓄積すると、体が硬くなり、感情のエネルギーを溜め込んでいる場所に圧がかかります。
そのとき、怒り、不安、寂しい、悲しい、期待、喜びなどの感情が浮上しだします。
この感情の表現を許さないで抑圧し続けてしまうと、肉体の回復に必要なエネルギーを感情に浪費され、体が疲弊していきます。
それと同時に、頭の中で思考がぐるぐるまわりだし眠りを妨げます。

うつから不眠に繋がるのも、これが関係しています。

不眠症を改善する2つのポイント

不眠症の改善には次の2つのアプローチ方法があります。

  • 体の緊張を抜く
  • 感情のエネルギーを解放する

体の緊張を抜く

長年、不眠に悩まされている人だと、体はかなり疲弊しています。そこから自力で改善にもっていくのもなかなか大変です。
そのような方には、施術で体の緊張をリセットすることをお勧めします。
施術で体の緊張をリセットすると、感情や精神面が安定しやすくなるので、不眠による悪循環を一度断つことができます。

当院では不眠で悩まれている方を治療するとき、特に頭蓋骨と仙骨の動きがバランスできているかチェックします。
この頭蓋骨と仙骨のバランスが崩れていると、体の緊張が抜けづらくなり、上手くリラックスできなくなります。

感情のエネルギーを解放する

継続的に施術を行えば不眠症も改善することが多いですが、根本的な解決にはなりません。
なぜかというと、不眠にまで陥ってしまうのは、感情を正しく扱えていないのが原因だからです。
これは赤ちゃんから大人に成長するなかで、癖となって染みついています。一般的に不眠やうつになってしまうと完治しづらいのは、この癖にフォーカスしていないからです。

感情はただのエネルギーで、良いもの、悪いものという区別はありません。
感情を正しく扱えることが、不眠の改善で最も大切だと私は考えています。

そのなかで感情のエネルギーの解放は避けては通れなくなります。

もし、この感情のエネルギーを抑圧し続けると、肉体に必要なエネルギーが回らず、肉体的な病気を作ることもあります。まさに因果ということです。

最近の記事

PAGE TOP