不眠は整体で改善します

不眠は整体で改善します

不眠を整体で治す方法について説明しています。読者対象は体がコントロールできなくて不安な人や、不眠の症状に長年悩まされている人です。またそれ以外の自律神経症状で悩む人にもにも参考になります。その理由は不眠の原因を整体の臨床経験から説明しているからです。

整体からみた不眠で悩む人の特徴と原因

一般的に不眠症の原因は自律神経の乱れが問題と言われますが、具体的にどうして自律神経が乱れるのか?どう治療すればいいのか?について説明されていません。その結果精神を安定させる薬による対処療法を行われます。ここでは具体的に不眠で悩まれる人の体がどのような状態なのか説明していきます。

後頭部と耳が硬い

自律神経の乱れは脳圧が上昇し、自律神経の中枢である脳幹に刺激が入ることで起きます。このとき頭蓋骨は膨らみ後頭骨と側頭骨が硬くなります。その状態が長く続くと頭蓋骨の縫合が硬くなり脳圧を下げることができなくなります。精神的なストレスがなくなっても不眠が治らない人は頭蓋骨の硬さが残っているからです。

脳圧が上がる理由

脳圧が上がる理由は様々ありますが、精神的ストレスで寝れなくなった人は気が頭に上ることにより脳圧が上がります。症状としては頭の詰まった感、すっきりしない、ぼーっとする、頬や口周りの力が抜けづらくなり表情が硬くなるといったようなことを感じます。思考が頭から下りてくるエネルギーを塞き止めているのが原因です。

ほかにも疲労により体の末端で脳脊髄液の吸収が低下していることでも起きます。

頭蓋骨の硬さが原因で現れる症状とは

頭蓋骨が固いと頭蓋内の排液が低下するので、めまい、耳鳴り、難聴、頭痛、眼精疲労、歯ぎしり、噛みしめ、喉の詰まりや引っ掛かり、動悸、不整脈、軽い心不全、胸の痛み、喘息、咳や痰、痩せ、頻尿が現れます。これらの症状は頭蓋骨の硬さが原因なので、頭蓋骨を調整する必要があります。(正確に言うと頭蓋骨を介して硬膜を調整します)

不眠で悩んでいる人は不眠以外の症状でも不安が強くなる傾向があります。症状が多くても原因は一つなので心配しないでください。

不眠の特徴と原因のポイント

今までお話しした内容をまとめると次のようになります。

不眠の人の特徴
  • 縫合・硬膜の制限がある
  • 脳内の血液・脳脊髄液の排出制限がある
不眠になる原因
  • 脳圧の上昇が長期で続いている
  • 頭から下へ流れるエネルギーをストレスで塞き止めている(気が頭に上っている)

不眠の原因を整体で治す方法

頭蓋骨と硬膜を調整し排液をスムーズにする

不眠は自律神経の乱れで起きているのでその原因となる頭蓋骨と硬膜の制限を取り除くことが必要です。自律神経への刺激がなくなると体も自然にリラックスできます。

体を調整し脳脊髄液の吸収をスムーズにする

睡眠がしっかり取れなかったり、薬の副作用が強い場合、疲労により体の末端での脳脊髄液の吸収が低下します。体を調整し吸収を促すことで溜まった疲労を抜けやすくします。

あなたひとりで悩みを抱えていませんか?

  • ストレスはもうないのに治らないの?
  • 明日も仕事に行かなきゃいけないのに寝れない
  • 色々調べたけど、結局原因が分からない
  • 今日もあきらめて薬を飲んでしまう・・・
  • 薬が効かなくなってる・・
  • 寝なくちゃと神経質になって余計寝れない
  • 子供ができてから寝れなくなった・・・
  • マッサージや針を受けたら眠れるが、効果が持続しない
  • 食べてるのに痩せてきた

次に当てはまる方はすぐご相談ください

  • 耳鳴り難聴めまい
  • いつも肩や首に力が入っている人はその緊張から頭蓋骨に負担が掛かり、耳鳴り、難聴、めまいなどの症状が現れます。
    頭蓋骨のゆがみを治して、リラックスできる身体を作らなければいけません。

  • 慢性的な便秘尿が少ない
  • 心労やストレスが続いていると、内臓の調子も悪くなり、排泄器官へエネルギーを配分できなくなります。

  • 呼吸が浅いすぐ息切れする
  • リラックスできないと、呼吸が浅くなり、新鮮な空気を取り込むことが出来ません。
    エネルギー不足になり、悪循環を繰り返します。

  • 肩こり、腰痛がある
  • 肩こり、腰痛は頭蓋骨や骨盤の動きを悪くさせ、自律神経の乱れにつながります。

  • すぐ目が疲れる
  • 焦点の調整も眼球の中にある筋肉で行います。
    異常な緊張は視力低下や疲労を起こします。
    また頭蓋骨のゆがみは眼圧を亢進させ、眼精疲労につながります。

当院に通院する7つのメリット

  • 今まで探していた原因が外にはないことに気づきます
  • ネガティブな思考に前向きに向き合えるようになります
  • 今まで蓄積したきた硬さを調整するので再発しにくくなります
  • 心を客観的に見つめられるので再発の心配がなくなります
  • 不調のサインを感じれるようになるので、悪化を防げます
  • 効かなくなった薬も効きやすくなり、身体への負担が減ります
  • インターネットに氾濫した情報に惑わされなくなります

よくあるご質問

Q通院期間とペースはどれくらい?
A3ヶ月~6ヶ月
ペースは状態が安定するまで週1の通院をご提案しています。
Q薬はやめなければいけないですか?
A飲み続けながらでも大丈夫です。薬が効く、効かないにかかわらず、とりあえず安心のために服用させれている人が多いです。不安であれば、無理にやめる必要はありません。

料金案内

初めての方

一般 ¥12,960- 約70分
14才まで ¥10,800- 約60分

初回は疑問、悩み、治療への不安を解消できるようカウンセリングの時間を頂いています。

2回目以降の方

一般 ¥5,400- 20~30分
14才まで ¥3,240- 15分以内

予約方法

お電話からの予約方法

まずは03-3567-5130までお電話を。

【診療時間 平日12時~21時 土曜日12時~18時】

担当者が電話に出ますので

「初めてで、予約を取りたい」とおっしゃって下さい。

  • お名前
  • ご希望の日時
  • 今、お悩みの症状《簡単で結構です》

をお申し付けください。

外出時、電話に出れない場合は必ずこちらからコールバックします。

インターネットからの予約方法

初めての方もインターネットから予約が簡単にできます。
登録は氏名、電話番号、生年月日、住所、症状、メールアドレスをご記入ください。
○の付いているお好きな時間をクリックするだけで、24時間いつでも予約できます。

インターネット予約はこちらから
少しでも不安や疑問がある方へ
お電話でその悩みがすぐ解消されます
平日12時~21時 / 土曜日12時~18時
03-3567-5130

最近の記事

PAGE TOP