あなたのアトピーが治らない原因

あなたのアトピーが治らない原因

アトピーの原因ではなく、アトピーが治らない原因について説明しています。 これだけ聞いてもピンと来ない人もいると思いますが、このページを読み進めるとアトピーについてあやふやだった知識が整理され、氾濫した情報に惑わされなくなります。 読者対象はアトピーの原因といわれるものを除去しているのに改善しない人やアトピーの悪化を繰り返している人です。

ほとんどの人が誤解しているアトピーが治らない原因

アトピーが治らないと悩まれている方の多くが間違った方向に治療やスキンケアを行っています。 その理由はアトピーが治らない原因とアトピーの原因を一緒にしてしまっているからです。 あなたのアトピーが治らない原因とアトピーの原因は全く違います。

安易にすべての情報を鵜呑みにし、治療やスキンケアを行ってしまうとアトピーが長期化したり悪化につながるおそれがあるので、そうならないようこのページではあなたのアトピーが治らない原因を説明していきたいと思います。

アトピーが治らない原因の重要なポイント

「アトピー」といっても初期の軽度、慢性化したもの、ステロイドによって広がったものと多種多様ですが、標準治療をする皮膚科ではひとくくりにして扱われます。 その感覚で皆さんが治療方法やスキンケアを絞り込んでしまうと自分に当てはまらなくなります。

アトピーが治らない原因を見つけるには、まずあなたのアトピーがどのステージに属するのか?を知る必要があります。 次に臨床の場からみたアトピーの2つのステージを紹介します。

アトピーの2つのステージ

ノーマルアトピー

ノーマルアトピーとは、薬や保湿に依存していない状態のアトピーのことです。 アレルギー、乱れた食生活、受験、就活、仕事、恋愛、介護、人間関係などのストレスがきっかけになり現われます。 また乳児の成長期に現れるアトピーも含まれます。

難治性アトピー

難治性アトピーとは、薬や保湿に依存している状態のアトピーのことです。 ノーマルアトピーが発生し、長期的に薬や保湿を使うことにより難治性アトピーに移行します。 難治性アトピーは自然には現れない異常なかゆみを起こします。

ノーマルアトピー

難治性アトピー

あなたのアトピーはどっちのステージ?

ではここで例をあげてみましょう。

以前、脱ステロイドを行い、その後保湿をしながら肌をきれいに保っている人がいます。

その人がストレスによってアトピーが悪化してしまいました。

この場合、ノーマルアトピーでしょうか? それとも難治性アトピーでしょうか?

答えは難治性アトピーです。 保湿をして肌をきれいな状態に保っていたとしても、保湿への依存があれば難治性アトピーに含まれます。

ここでポイントは今のあなたに起きているアトピー症状の原因が「ノーマルアトピー」なのか?それとも「難治性アトピー」なのか?を明確にすることです。

アトピーが治らないと悩んでいる人のほとんどは難治性アトピー

当院に来院される方のほとんどは難治性アトピーです。

  • 保湿をしても痒みが強くなる
  • 薬で抑えられなくなってきた

難治性アトピーの原因はステロイド依存、保湿依存による肌トラブルであって、原因不明のアトピーではありません! また皆さんが今まで探してきた、食事、添加物、アレルギー、ストレス、水なども根本原因ではありません。 難治性アトピーの人がインターネットで探してきた情報をもとに、色々やると肌が更に悪化したり長期化してしまいますので注意してください。

難治性アトピーの人に必要なこととは?

まずアトピーは病気だという認識を手放すこと!

難治性アトピーは人が「なんとかアトピーを治してやろう!」とする思考と行動が作り上げたものです。

アトピーは病気ではありません。

体の中では常に環境を維持しようという機能が働いています。 体内で処理しきれない場合、代償として皮膚に現れます。 逆にアトピーが現れるということはこのメカニズムがしっかり働き、体を守ってくれているということです。

まずはアトピーを治そうとする考えを手放しましょう。

治してやるという思考

治してやるという行動

難治性アトピー

難治性アトピーをノーマルアトピーに戻すための行動を起こすこと!

難治性アトピーからいきなりアトピーを完治することはできません。 まずはノーマルアトピーに戻す必要があります。 そのためにはステロイドや保湿の依存状態から抜け出さなくてはいけません。

ノーマルアトピーに戻せば自然を逸脱した異常なかゆみはなくなり、そのまま完治に向かいます。

難治性アトピー

ノーマルアトピー

  完治  

まとめ

今回はほとんどの人が誤解しているアトピーが治らない原因について説明していきました。
まずは今のあなたの肌がノーマルアトピーなのか?難治性アトピーなのか?を判断することが重要です。 難治性アトピーだった場合、症状を抑える行為は余計に症状を悪化させます。 正しい改善法に向けて方向転換してください。

私は患者さんと接していると、情報の氾濫でアトピーが長期化したり悪化している人が非常に多いことを感じます。 アトピーで不安を抱えている方にとって、このページが少しでもヒントになればと思います。

当院にご相談いただくと次のことが分かります

  • 難治性アトピーをノーマルアトピーに戻す方法
  • 難治性アトピーの個別の原因
  • 離脱症状を最小限に抑える方法
  • 離脱症状をどう対応していくか?
  • 肌にやさしい保湿を使っているのになぜかゆみが強くなるのか?
  • 水分の摂取量と摂取方法
  • アトピーが改善していく流れ
  • アトピーと併発している症状の原因

今、脱ステ・脱保湿を検討されている方へ

「脱ステ・脱保湿はただステロイドと保湿をやめて耐えるだけ」と思われている人もいますが、それは違います。 皮膚の経過を見て、常に適切な対応をしなければいけません。 知識と経験が無い人にとっては、途中で不安になったり、対応を間違えいると悪化の一歩をたどります。

当院はこれから脱ステ・脱保湿を検討されている方へ個別相談にてサポートを行っております。 脱ステ・脱保湿後の状態が心配、今離脱症状で悩んでいるという方はぜひご相談ください。

脱ステ・脱保湿のご相談はこちらへ

関連記事

  1. 脱ステしてもアトピーが治らない理由
  2. 臨床からわかる!大人アトピーの原因
  3. アトピーの脱保湿を最短にするには?
  4. アトピーの完治に脱ステが欠かせない3つの理由
  5. 臨床からわかる!子供アトピーの原因
  6. 整体治療によるアトピー症例写真
  7. アトピー悪化と改善の落とし穴
  8. アトピーは保湿?それとも脱保湿?

最近の記事

PAGE TOP