あなたのアトピーが改善しない理由

あなたのアトピーが改善しない理由

あなたのアトピーが改善しない理由について説明しています。

この記事は次のような方におすすめ
  • 抗アレルギー薬を飲んでも痒みが治まらない
  • 保湿で肌バリアを整えているけど一向に治らない
  • 悪化を繰り返している

アトピーが改善しない理由のポイント

アトピーが改善しないと悩まれる方の多くが次のことに陥りやすいです。

  • 自分のアトピーの状態を理解していない
  • 湿疹の原因とアトピーが改善しない原因を混同している

その結果、優先順位の低いアトピー対策や気にしなくていいことにエネルギーを注いでいます。 自分のアトピーの状態を理解すれば、次にやることが分かります。 これが分からないとすべてのことに手を出し、時間、お金、労力だけが無駄に消費してしまいます。

アトピー情報の発信者もアトピーを一括りにしていることが多いので、自分の知識を高めた上で情報を吸収しないと、アトピーが長期化したり悪化につながる恐れがあります。

あなたのアトピー改善のポイント
  • あなたの肌は今どのような状態か?
  • 湿疹が悪化する原因は理解できている?
  • 皮膚の治り方を理解しているか?
  • 皮膚を改善するための行動しているか?

アトピーが改善しない理由

あなたのアトピーは今どのステージなのか?

「アトピー」といっても点々の湿疹、面で出ている湿疹、慢性化して黒ずんだもの、保湿により真っ赤に腫れたものと様々ですが、標準治療をする病院では一括りにして扱われます。 その感覚で皆さんが治療方法やスキンケアを選んでしまうと自分に当てはまらなくなります。

あなたのアトピーが改善しない理由を見つけるには、まずあなたのアトピーがどのステージに属するのか?を知る必要があります。

ノーマルアトピー

ノーマルアトピーとは、塗り薬や保湿に依存してなく、皮膚の機能が低下していないアトピーのことです。 アレルギー、乱れた食生活、疲労、ストレスがきっかけで一時的に現れたもの、乳児の成長期に現れる湿疹も含まれます。

難治性アトピー

難治性アトピーとは、塗り薬や保湿に依存し、皮膚の機能が低下しているアトピーのことです。 ノーマルアトピーが発生し、長期的に薬や保湿を使うことにより難治性アトピーに移行します。 難治性アトピーは自然には現れない異常なかゆみを起こします。 脱ステ・脱保湿が完了していても改善されないことがあります。

ノーマルアトピー

難治性アトピー

ではここで例をあげてみましょう。

以前、脱ステロイドを行い、その後保湿をしながら肌の表面をきれいに保っている人がいます。 その人がストレスによってアトピーが悪化してしまいました。 この場合、ノーマルアトピーでしょうか? それとも難治性アトピーでしょうか?

答えは難治性アトピーです。
保湿をして肌をきれいにに保っていたとしても、保湿への依存があれば難治性アトピーに含まれます。

当院に来院される方のほとんどは難治性アトピーです。

  • 保湿をしても痒みが強くなる
  • 薬で抑えられなくなってきた

難治性アトピーの原因はステロイド依存、保湿依存による肌トラブル、皮膚の機能低下であって、原因不明のアトピーではありません。 また皆さんが今まで探してきた、食事、添加物、アレルギー、ストレス、水なども根本原因ではありません。 難治性アトピーの人がインターネットで探してきた情報をもとに、色々やると肌が更に悪化したり長期化してしまいますので注意してください。

難治性アトピーからいきなりアトピー改善をすることはできません。 まずはノーマルアトピーに戻す必要があります。 そのためにはステロイドや保湿の依存状態から抜け出すことと、皮膚の機能を上げるために血液循環を促す必要があります。

ノーマルアトピーに戻せば自然を逸脱した異常なかゆみはなくなります。

難治性アトピー

ノーマルアトピー

根本的な改善

湿疹が悪化する原因を理解できているか?

アトピーの人はアレルギー検査で数値が高く反応します。 この検査結果をもとに除去食をしたり、抗アレルギー薬を飲んだりします。 しかし、これは本当に正しいのでしょうか?

アレルギーだからアトピーなのか?

アトピーの炎症があるからアレルギー検査に反応しているのか?

炎症で肌が真っ赤な状態は、体も刺激に対してかなり敏感になっています。 この状態でアレルギー検査をすれば何らかの反応はでます。 湿疹の悪化原因を除外していない状態でアレルギー検査を行っても、余計にアレルギーが反応してしまうのでアレルギー検査自体に意味がありません。

一般的に「アトピー=アレルギー」という認識のせいで、アトピーの改善しない理由がアレルギーにすり替えられてしまっています。 その結果、アレルギーを抑える治療やアレルギーに効くといわれるサプリや食べ物が流行るのです。

他の記事でも説明していますが、湿疹の正体は「むくみ」、つまり「水」です。 湿疹を減らすには体の中の水を減らさなければいけません。
そのためには水分制限や運動など必要なことは非常にシンプルです。 

まとめ

今回はあなたのアトピーが改善しない理由について説明していきました。

まずは今のあなたの肌がノーマルアトピーなのか?難治性アトピーなのか?を判断することが重要です。 難治性アトピーだった場合、症状を抑える行為は余計に症状を悪化させます。 正しい改善法に向けて方向転換してください。

私は患者さんと接していると、情報の氾濫でアトピーが長期化したり悪化している人が非常に多いことを感じます。 アトピーで不安を抱えている方にとって、このページが少しでもヒントになればと思います。

当院にご相談いただくと次のことが分かります

  • 難治性アトピーをノーマルアトピーに戻す方法
  • 難治性アトピーの個別の原因
  • 離脱症状を最小限に抑える方法
  • 離脱症状をどう対応していくか?
  • 肌にやさしい保湿を使っているのになぜかゆみが強くなるのか?
  • 水分の摂取量と摂取方法
  • アトピーが改善していく流れ
  • アトピーと併発している症状の原因
関連記事

アトピー個別相談のご案内です。患者様からお電話やメールでアトピーに関するご相談やお問い合わせを多く頂きます。 メールでご相談頂いて症状の緩和に繋がる方もいますが、根本的な改善までのプロセスが伝えられないのが現状です。 アトピー個別相[…]

その疑問に直接、肌をみてお答えします。本当にこのまま脱ステを続けても。周りに私の状況を理解してくれる人がいない。私の湿疹でも整体は効くのかな?整体に興味はあるけど少し不安が。

今、アトピーが悪化して
不安な方へ
  • 脱ステ・脱保湿を始めたけど不安
  • リバウンドが辛い
  • 相談できる人が周りに居ない
  • どんどん悪化して手に負えない
  • 死ぬほど辛い
  • 誰も私を助けられない

今、アトピーで悩んでいる人のために無料相談のLINEアカウントをご用意しています。 詳細は下記のリンクからご覧ください。

あなたのアトピーが改善しない理由
アトピーと臨床の最新情報はこちら
>自己紹介

自己紹介

はじめまして、初田と申します。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 私は地元の小豆島高校を卒業後、上京し整体、鍼灸の専門学校を卒業し、鍼灸の国家資格を取得しました。 その後、都内の鍼灸整骨院に勤務しながら、7年ほどオステオパシー、カイロプラクティックのセミナーを受け、臨床の経験を積んできました。 現在はカイロプラクティック、オステオパシー、エネルギーヒーリングの手技を中心に組織のリズムを整える「触れるだけ」の施術をしています。 整体が初めてで不安な方にも抵抗無く受けていただけます。

CTR IMG